Wolfenstein® II_ The New Colossus™_20171224160755
良い点
・爽快感抜群の戦闘
前作のThe New Orderは両手に武器をもって突っ込んで行ったら速攻で死ぬハメになってしまう為、結局コソコソ籠城しながら一人ずつ倒すといった感じでヒャッハーするような手段があるにも関わらず
戦闘バランスが微妙でトレーラーのようなランボープレイは出来ずイライラしっぱなし、これはその後発売された前日譚The Old Bloodにおいても同じ感想で、さらには取って付けたようなゾンビ要素などほとほと嫌気が差しました

今作ではあまり大っぴらにそういった戦闘面での調整を行った等は言われていませんが、今作は死ぬ時は確かに死にますけどある程度突っ込んでランボープレイ出来るようなものになっているように感じました
Wolfenstein® II_ The New Colossus™_20171230233228
Wolfenstein® II_ The New Colossus™_20171230233536
というのも、本作はダッシュがめちゃくちゃ速い!歩く速度はそうでも無いんですが、ダッシュはDOOMかよとツッコミたくなるレベルです
 多分そのせいもあり敵に素早く近づく事もできますし、周りから撃たれてもある程度は躱して突っ込んでいけてるんじゃないのかなと思う

あと今作では一部を除けば目的地にさえたどり着ければ戦闘を行わずとも、あるいは戦闘の途中で逃げ出した場合でもそのまま次のミッションに進むことが出来ます。
Wolfenstein® II_ The New Colossus™_20171220212434
こんなのといちいち戦ってられないですからねぇ(´・ω・`)
 まぁ全滅させることが目的のミッション等では適用されませんが、一時撤退するのも素早いのはその後の体勢を立て直す時間も稼げるので助かる

ステルス面においても敵のAIが良い感じにガバってるので、イライラせずに楽しめる
元からステルス特化のゲームならAIガバガバなのはちょっと問題にも思えますが、本作はあくまで戦闘そのものを楽しめるゲームなのでステルスとしての出来はこんなもんで良いんじゃないかな~と
Wolfenstein® II_ The New Colossus™_20171230234013
ピストルもアサルトライフルも基本腰だめ撃ちでブレずに当てる事が出来るのでそのへんもストレスが溜まらない作りですね
接近して後ろからのステルスキルはハチェットで容赦無く攻撃するのでスカッとします
Wolfenstein® II_ The New Colossus™_20171230234212
Wolfenstein® II_ The New Colossus™_20171230234224
↑これは背後から両足を切断し、仰向けに倒れた所を脳天に一発ですね。やりすぎぃとも思える攻撃モーションが多い


・任意セーブサクサク
いくつか任意でセーブする事ができ、
チェックポイント通過後死んだらまた直前のチェックポイントからやり直し....
なんて事はありません。自分の好きなタイミングでセーブ出来るんですから。ていうか前作に任意セーブありましたっけ?
これがあるだけで快適さが全然違いますね
Wolfenstein® II_ The New Colossus™_20171224000607
ただ、手動セーブをずっと1つのスロットに上書きしながら使用していると変な状態でセーブし、弾薬も体力も危ない状態からしかロード出来ないなんて事が無いように複数セーブする事を心がけましょう
まぁゲームする上での基本ですね(´・ω・`)


・武器のアップグレードでナチスを殺そうぜ!
武器はどれも魅力的ですが、特に気に入ったのはやっぱりショットガンであるショックハンマーですね
ステージを探索する事で時たま見つける事があるアップグレードアイテムを使う事で、各武器3点ずつある強化を行う事が出来ます。
私はショックハンマーを一番最初にフルアップグレードした覚えがありますね
Wolfenstein® II_ The New Colossus™_20171223225742
ショットガンと言うと、リロードが長そうなのと装填数少ないってイメージがあるんですが本作のショットガンはそのどちらもクリアーしていて突っ込みながらぶっぱなすのに適した武器になっています!
Wolfenstein® II_ The New Colossus™_20171231005532
Wolfenstein® II_ The New Colossus™_20171231005715
どの武器にも言える事ですが、所持出来る弾薬数が多いので思いっきり撃ちまくれるというだけでも気持ち良い

あとは重装備した敵から入手出来る重火器、レーザーライフルやディーゼルガンといったデカ物です。   これらは常に所持することこそ出来ませんけど手に入った時の殲滅力は絶大で、ある程度被弾に気をつける必要はありますが並の敵であればほぼ一撃で倒せるようなものばかり
Wolfenstein® II_ The New Colossus™_20171224160515
Wolfenstein® II_ The New Colossus™_20171230234305



・非常にブッ飛んだストーリーと演出
前作はナチスが第二次世界大戦で勝利したって世界観以外は、よくあるFPS程度の認識でストーリーもそんなに引き込まれるようなものでは無かったように記憶しています。
しかし、この続編ではストーリー&演出面が大幅に強化されておりついつい目が離せない物に仕上がっている

序盤くらいは話しても問題無いと思いますので書きますが、まず前作のエンディングから本作は始まります。前作ボスとの戦いで主人公は重症を負い下半身は自由に動かせない体になってしまい初めて操作出来るようになったと思ったら車椅子に乗った所からスタートです
こんなのありますか?
Wolfenstein® II_ The New Colossus™_20171218223655
また過去のフラッシュバッグが複数起こり、粗暴だった父親との過去が描かれる
Wolfenstein® II_ The New Colossus™_20171218222512
Wolfenstein® II_ The New Colossus™_20171218222941
まだまだ序盤ですがその後のストーリーは出来れば自分でプレイして体験して欲しい
あまり詳しくは書けませんが中盤辺りは怒涛の展開で、思わず「えっ!?」と声を発してしまったり、ただただ唖然としてしまう事もありました。
ストーリーそのものの出来と言うと好みの問題もあるでしょうし、そこだけに焦点を合わせた場合はそこまでのものでは無いのだと思います
しかし本作の魅せ方は非常に上手でそこに関しては保証します。多分あれは今年遊んだゲームで最も衝撃を受けた

登場人物も皆魅力がありますが、味方で最も気に入ったのは今作で初登場のスペッシュかな
Wolfenstein® II_ The New Colossus™_20171221235652
いちいち反応がオーバーで拠点の流れるトイレを見てただただ感動したりと多分今作だと一番気に入ったキャラですね
国内版は全セリフが吹替えになっていますが、このスペッシュの声を担当した声優さんも相性抜群

前作に続きナチババア事フラウ・エンゲルも登場する
Wolfenstein® II_ The New Colossus™_20171218230119
相変わらずの糞BBAぶりを本作でも発揮してくれますが、その強烈なキャラクターは魅力あるものでしょう。ほんと死ねよ糞がって感じですけど。

ナチスと言えばの出ちゃいけないあいつも出てきます
Wolfenstein® II_ The New Colossus™_20171224104950


悪い点
・国内版の規制
国内版限定の悪い所を書くのもなんか気が引けますが、一部残虐表現に規制が掛かっており欠損箇所が黒塗りになるといった糞of糞な規制です。
Wolfenstein® II_ The New Colossus™_20171223200726
Wolfenstein® II_ The New Colossus™_20171223200734
たしか前作では一切規制はしてなかったような気がするんですが、なんで今作では規制しちゃったんでしょうかね?
 戦闘の爽快感は増しているのに、そういった規制があると敵を倒した時の気持ちよさが減っちゃうよね(´・ω・`)
確かにカットシーンでもかなり過激なものはありましたが、なんでこんな事に....ベセスダはそのへん寛容だと思ったんですが.....


・パーク解放がやや面倒
パークシステムがあり、それぞれ設定された条件を決められた回数クリアしていく事でどんどんと自身のステータスをUPさせていけます。しかし意識していないと中々取れないものもある
幸い死んでしまっても死ぬ前のパーク解除条件はカウントされているので所謂稼ぎは出来ます。
Wolfenstein® II_ The New Colossus™_20171223231147
しかしこのパークシステム自体私はあんまり必要無いんじゃないかな?と思ってしまいましたね
どれもそこまで飛躍的に能力が上がるものではありませんし、最初から実装で良くない?

一般的にはこのパークシステムがどう言われているのかは分かりませんけど。


まとめ
前作と外伝の過去作はどっちもプレイしましたが、当時合わなすぎてもう二度とこのシリーズは買うもんかと固く誓いました
ただ本作の発売日後、前作よりも遊びやすくなっていてストーリーも面白いという話を信じて購入
とは言ってもやっぱり合わなかった前科を持つシリーズなので、今回もダメそうなら速攻で売るつもりでいた......

が、そういうワケにはいかなくなった。なんだこの面白いゲームは.....
ストーリーの途中段階は話せませんが、EDは今後も続くのだろうなという終わり方をしてはいるものの、非常にスッキリしたED
エンディングテーマも作品にマッチしたもので、最後まで最高のゲーム体験をさせてもらった
個人的に今年のNo1ダークホース的な作品